闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島からの訴え!(64)

福島県いわき市から反原発官邸前行動に参加した女子高校生

 私は“みどり色”に嫌悪感を抱きます。みどりの葉、みどりの木――『この色には放射性物質が付着している。危険だ!』。そういう意識が福島県から離れたところにあるどんなに美しい自然を見ても潜在的に働いてしまうのです。私の妹は保養で北海道に行った際、雨の中、傘もささずにこう叫びました。『やった! 雨に当たれる。奇麗な雨だ!』と。
 夜中に地震が起きた際、福島第一原発に何か起きていないかと案じ、眠れなくなります。私はこんな思いはもう二度と誰にもしてほしくない。そんな気持や世論をよそに、今の政権は信じ難いことをたくさんやろうとしています。秘密保護法案の早期成立、原発の再稼働。秘密保護法が成立してしまったら、ここにいる命を削って活動していらっしゃる方々がまず弾圧されるでしょう。でも、私は何があっても国家のこのような蛮行に屈したくありません。
 私は韓国で、ある方にこう言われました。『原発事故によって、あなたは大変な経験をしている。でもあなたには“核廃絶”を訴えて実現させる可能性がある。だから自分のする活動に自信を持って』と。日本人には“核廃絶”を実現する可能性があると、私は信じています。国がいかに国民を監視し、規制をしても、私たちの思想そのものを変えることはできません。私も皆さんのように強い意志を持って巨大な権力に立ち向かい続けたいと思います!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。