闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(投稿)候補者の報道 平等に扱って

本日の『東京新聞』に、高校生の投稿がのっていましたので、紹介します。

新聞などの東京都知事選報道を見ていると、16人の立候補者のうち4氏から6氏を主要候補者として取り上げ、政策の比較などをしています。まるで他の候補者は全く選択肢に入らないかのような報道には疑問を感じます。マスコミは有権者が公平に判断できるような報道をするべきではないでしょうか。注目度の高い候補者を主要候補としているようですが、マスコミが取り上げるから世論の注目も集まるのです。
各候補者は平等の被選挙権のもとで立候補しているのですから、報道によって有権者の選択肢が狭まるようなことはあってはならないと思います。
一票の格差などで、選ぶ側の不平等はとても細かいところまで是正が求められるようになったのに、選ばれる側の不平等に関しては全くといっていいほど見過ごされていて残念です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。