闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木たつおさんに、12684票!

昨日投開票が行われた東京都知事選挙で、鈴木たつおさんは12684票を獲得する偉大な地平をつくりだしました。
マスコミは「主要4候補」などという言い方で、鈴木たつおさんの存在や革命的主張を無視・抹殺してきました。
しかし、全国から集まったボランティアが東京都内約14000カ所の掲示板の全てにポスターをはりきって、選挙ハガキや電話、街頭宣伝など、100%労働者の団結した力に依拠して選挙を闘いました。
そもそも、「主要4候補」こそ、労働者の生活を破壊してきた張本人です。4人とも、「元」という肩書きをもち、権力の中枢や一角を握って、労働者に攻撃を行ってきた連中なのです。あたかも、4候補しか選択肢がないかのような構造こそ、労働者人民の怒りを資本主義の枠内に抑えて圧殺するものです。
元日弁連会長も、「ブラック企業規制条例をつくる」「ヘイトスピーチをなくすには、知事の強いリーダーシップが必要」などと、労働者の団結した力に依拠するのでは全くない、労働者自己解放の思想と闘いに敵対するスターリン主義そのものであることが、鮮明になりました。
鈴木たつおさんは、労働者の団結した闘い、特に、労働運動を職場からつくりだすことが、社会を変える唯一の道であることを真っ向から訴えて闘いました。
短期間で、12684票をつくりだしたのは画期的な地平です。間違いなく鈴木たつおさんの革命的主張を支持して投票した人たちです。
投票率は、史上3番目の低投票率で、半数以上の人が投票を拒否しました。「主要4候補から選べ」という構造への拒否です。本質的に鈴木たつおさんと共に闘う人たちです。
東京都知事選挙で勝ち取った地平から、2・16国鉄集会へ、大結集しよう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。