闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高い放射線量を隠して帰還を強制した悪魔の所業

 安倍政権は4月1日、福島県田村市都路地区東部に出していた避難指示を解除しました。福島第一原発から20キロ圏の旧警戒区域で初の避難指示解除です。
 ところが、安倍政権は、放射線量の調査結果を隠ぺいし、数値まで操作していたのです。経済産業相と環境相を責任者とする内閣府は昨年9月、田村市都路地区など計43ヶ所で個人線量計を使い放射線量を調査しました。しかし、高い放射線量が計測されたため、帰還政策の妨げになるとして隠し、数値も低くする操作までしていたのです。
 安倍政権は、帰還の基準を年間被曝線量1ミリシーベルトから20ミリシーベルトまで引き上げ、放射線量の計測を空間線量から線量が低く出る個人線量計に変更しました。さらに、避難住民への精神的賠償(一人月額10万円)を避難指示解除後1年で打ち切るとし、指示解除から1年以内に戻った人(帰還した人)には90万円支給すると決めたのです。
 避難している住民を困窮させ、高い放射線量地域に帰還せざるを得ないようにしていくのです。これが人間のやることでしょうか。悪魔の所業です。
 人の命をなんとも思わない安倍政権が権力を握り続ければ、労働者人民は殺されます。
 闘う労働組合をつくりだし、安倍政権打倒にたちあがろう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。