闘う労働運動を職場からつくりだそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風雲』第15号を発行!

規制緩和がセウォル号の惨事をひき起こした
命と生活を奪う民営化・外注化・非正規職化はもううんざり!


国鉄闘争全国運動6・8総決起集会に集まろう

 すき家の反乱:ブラック企業はやり過ぎている!

 牛丼チェーン「すき家」で過酷な長時間労働と「地獄のワンオペ」(接客・配膳・調理を1人でこなす!)に抗議して労働者が大量に辞め、少なくとも250店舗が閉店になる、という事態が起きています。
 居酒屋チェーン経営の「ワタミ」も49億円の赤字を出し、全店舗の1割60店舗を閉鎖する、と言われています。
「オレたちは奴隷じゃない!」労働者の反乱が日本中で始まっています。

国鉄(現JR)分割・民営化が、非正規まみれの国にした!

 セウォル号事故の原因は安全を無視した規制緩和と非正規職化だと言われています。日本でも1987年、中曽根内閣の時に国鉄が分割・民営化でJRという会社にされてから安全は完全にふっとんでしまいました。国鉄時代は熟練労働者の組合もしっかりしていて安全も確保されていましたが、JRになってからは相次ぐ外注化・非正規職化で100年来の鉄道の技術が失われ、その結果、108名の命を奪った2005年尼崎事故やJR北海道での列車脱線や炎上事故、今年になってからの川崎駅での脱線転覆事故など「鉄道でのセウォル号事故」が頻発しています。
 これをもっとひどくしたのが小泉「改革」=非正規化、派遣労働化で、日本は「若者が低賃金・奴隷労働で、結婚もできない、子供も産めない」国、「安全を切り捨て、会社のピンハネを優先する」国にされ、関越道での高速ツアーバス事故など悲惨な事故が起きるようになってしまいました。

 全労働者の力で国鉄労働者の解雇撤回を
6・8文京シビックホールへ!

 国鉄分割・民営化による1047名解雇撤回裁判一審・二審で「組合差別による解雇は不法」との判決が出され、今最高裁裁判が闘われています。
 6月8日には「解雇撤回・JR復帰」を求める全国集会が行われます。
みんなで参加しよう。最高裁に向けた10万人署名にご協力ください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
動労千葉を支援する会・習志野  国鉄分割・民営化で解雇された動労千葉組合員の解雇撤回をかちとるために、2010年9月、千葉県習志野市で働く公務員労働者を中心に結成。①動労千葉争議団を支援するための物資販売、②宮城や福島などの被災地支援、③職場で労働者が胸を張って働けるように闘っています。          職場新聞『風雲』を発行。

dcnarashino

Author:dcnarashino

連絡先
意見、質問、賛同、批判、内部告発、連絡を取りたい方などのメールをお待ちしています。 dcnarashino@yahoo.co.jp
最新記事
月別アーカイブ
お知らせ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。